読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後3週間ーー退院後最初の診察とリハビリ

 退院後、最初の診察。

 お天気が良くてよかった。

 心なしか、病院も静かな感じ。

 診察では、すぐに膝のエンドポイント確認。

 U先生「まだ、少し硬いから、リハビリしっかりね。夜は装具外していいですよ。階段は降りられる?」

 X「はい」

 U先生「手すりなしでも?」

 X「はい、ゆっくりですけど」

 U先生「だったら、昼間も自己判断で装具外していていいですよ」

 X「先生、階段は上りも降りるのも大丈夫なんですけど、こんなに早くリハビリが進むとせっかく再建した靭帯が緩んだりしないんでしょうか?」

 U先生「ああ、そういう人もいるよね。でも、その人が受けた手術では(再建靭帯が)緩んじゃうような手術だったってことだから・・・」

 X「なるほど! 失礼しました!」

 ということで、回復が早すぎやしないかと心配していたのは杞憂だったようです。

 U先生の「・・・」の部分をあえて翻訳すると、「少しぐらいリハビリが早くても緩むような手術はしていません」となるのだろう。

 PTの先生には、「公共交通機関を使う時には装具をしていた方がいいですね」と言われる。

 確かにバスや電車では、周囲に人が溢れているから、どんな動きになるかわからないので。

 とにかく捻りが入らないように気をつけるようにと注意を受ける。

 今日のリハビリで新メニューが加わった。

 ひとつは、お尻の筋肉増強メニュー。

 もうひとつはスクワットの応用形。

 術後4週目からは自転車こぐ練習ができるというので、来週もリハビリ通院します。

 病院からの帰り道は、気兼ねなく階段をスタスタ上り降りしました。

 あの、これなら車の運転もいけますわ・・・

 予定より全然早いじゃん。

 あ、それから、お風呂も温泉も、晴れて、か〜いき〜ん!! で〜す!

 早速、スパラクーアに行きま〜す!!