読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院ーー受傷19日目

 朝9時少し前に家を出る。

 10時5分過ぎに病院到着。

 入院した。

 新しい病院なので、設備も綺麗だし、すべてが最新式。

 Wifiも通じるし、テレビも無料。お洗濯も無料でできる。洗剤は買うんだけど、高くない。自販機の飲み物も割安。

 食事は出るし、手術がなくて痛くなければ(そんなことあるわけない)天国です。

 看護師さんに説明を受け、手術内容の確認。

 「膝の手術の人は、術後のリハビリをがっつりやります。みんな、いつも病室にいないわー」と言われる。

 リハビリ、がっつり。

 わかりました。

 受けて立ちましょう!!

 シャワーは15時40分からの枠を取ってもらっていた。明日から数日はシャワーも浴びられないので、じっくり洗います・・・

 シャワーのとき、イソジンで手術する部位の消毒をするように申し渡される。

 これって、意味あるのかなー? 

 でも、まあ言われた通り、イソジン塗って5分放置。で、洗い流す。

 この一週間のリハビリで、正座もクリアした。正座している方が楽なくらい。

 「怪我してるようには見えない」と言われ続けた一週間が終わる。

 今日は夕食まで通常の食事で、21時以降は水しか飲めない。

 カロリー計算された病院の食事は「適正な量」を思い出させてくれる。

 やっぱり、いつも食べ過ぎだったんだなあ・・・と反省させられる内容。

 入院する前、つまり昨日の夜、私は冷蔵庫にある野菜と食材をできる限り使って料理をし、ストックしてきた。

 冷凍してある自家製唐揚げもあるし、これで相方は3日くらいは大丈夫なのではないかと思う。

 私がいないと、相方は自分から進んでは嫌いなお魚を食べないと思うので、お魚料理のストックを2品。

 なるべく食べやすい味付けにしておいた。

 まるで幼稚園児のお弁当作りみたい。

 食事はすべての基本なので、私がいない間、偏ったものを食べないようにしていてほしいです。

 さて、私の食事は明日の朝はなし。

 今晩21時から明日の朝7時まで、水しか飲んではいけない。水も経口補水液を推奨される。

 手術は11時からの予定なので、お昼もなし。

 点滴が始まるから空腹とかはないんだけど・・・

 やっぱ、緊張する・・・